江ノ島経由で湘南国際村で折り返すと結構な距離になった

 

今日は無計画ライド。

とりあえずは江ノ島にむけて走り出した。

 

いつもは大船から江ノ島までは 304号を使うが、今日は湘南モノレール沿いの道を走る。平坦な304号と異なりアップダウンを繰り返す。早朝で交通量も少なく、楽しみながら坂を登る。何度か登っては降りを繰り返すと、いつの間にか江ノ島に到着する。

 

江ノ島から鎌倉に向かう。

海沿いの134号は工事で道幅が狭く渋滞になっていたのでしばらく通るのを避けていた。今では工事が終了しており順調に鎌倉まで到着した。途中にある珊瑚礁が懐かしく写真におさめた。(ココは来たことがないのだが、、、)

www.sangosho.net

 

鎌倉、逗子、葉山と抜けて横須賀に入ったところで、湘南国際村に向かって短いヒルクライム。酷暑のため無理はしない。軽いギアでゆっくりと登る。坂の途中のカフェにはドックランの文字や犬の絵を書いたパーキング看板が出ている。

犬連れで楽しめるのだろうか?

www.earthen-place.jp

 

どんどん登って行くと丁字路がある。見るだけで登る気が失せる階段が...  

使っている人はいるのだろうか?バス停があるので、この階段を降りてバス停までくるのかもしれない。

 

最後は湘南国際村から金沢八景に抜けて横浜へ。

3連休の最終日、八景島シーパラダイスは混んでいるのだろう。

 

50kmくらい走るかな、と気の赴くままに走って帰ってくると75kmにもなっていた。

TREK(トレック)直営店が本牧にオープン

 

横浜本牧にトレックの直営店がオープンした

www.trekstore.jp

 

 

それほど広い店舗ではないが、直営店でトレックとボントレガーの製品しか置いていないので、このサイズでも十分なのだろう。この3連休は試乗できるとのこと。写真の左下に試乗用のバイクが確認できる。

 

トレックのフィッティングサービスのブースも用意されている。今はまだ用意していないが、このサービスに対応できる人員が配置されており、今後導入予定とのことだ。

トレック以外の機材持ち込みもOKとのことで、Canyonユーザーには嬉しいポイント。

www.trekbikes.com

 

バブル時代に地下鉄が通るはずだった本牧。鉄道の延伸がされないまま陸の孤島と化しているが、米軍からの土地の返却時に区画整理され電柱の地中化しているため、広い歩道、余裕のある車道になっている。本牧通りや国道357号線はアスファルトの状態も良くロードバイクで快適に走ることができる。

みなとみらいや元町から少し足を伸ばして、もしくは三浦半島や湘南へ向かう途中に寄ってみては如何だろうか?

hamarepo.com

暑い、暑すぎる日の三浦半島一周

今日は頭や背中に水を掛けると気持ちの良い日だった。いや、水を掛けないとやってられないくらい太陽が照りつけていた。日焼け止めクリームをタップリと塗っていたにも係わらず腕は火傷状態。この暑い中、アームカバーとレックカバーを付けた自転車乗りが多かったが、それが正解だったのかもしれない。

f:id:efferf:20180714192326p:plain

 

6:00am出発して10:00amまでは、「暑いな」レベルだったが、10:00am以降は暑過ぎだ。また湿度も高いのも辛かった。浦賀から横須賀を経て横浜までの最後の道のりで体力がどんどん奪われていくのが分かった。こういう時は無理せずゆっくりと走るのが得策だ。無理すると熱中症で寝込むハメになる。

 

まずは大船経由で鎌倉の鶴岡八幡宮

 

逗子を経由して

 

三崎港の三崎食堂(三崎水産物地方卸売市場食堂)で朝食

 

なんと 7月20日 で閉店とのこと。店舗異動などもなく閉店とのことで残念。

 

城ヶ崎への橋

 

宮川公園の風力発電

 

 

Restrap のサドルバック

https://cdn.shopify.com/s/files/1/1308/4941/products/Saddle_Bag16_1024x1024.jpg?v=1522683912

restrap.co.uk

  

一泊二日の伊豆ツーリングに利用したサドルバック。格好いいデザインで気に入っている。バック容量は14Lとかなりの荷物を入れることが可能。少し大きすぎるくらいだ。もちろん防水バックなので雨が降っても気にする必要がない。

https://cdn.shopify.com/s/files/1/1308/4941/files/02_Saddlebag_instructions_banner.png?9948342874764180852

 

画像から分かるように、このサドルバックはカバーとバックの2つのパートに分かれている。宿でバックだけをスッと取り出せる。

 

efferf.hatenablog.com

 

梅雨の中休みなのか梅雨が明けたのか、、、

天気予報では梅雨の中休みという話でしたが、そのまま梅雨が明けてしまったのでは?という良い天気が続いています。蒸し暑さが梅雨の季節ならではですが、、、

今日は特にコースは決めず横須賀から24号で逗子まで出たので、、そこから鎌倉に抜けるかと考えていたら、逗子駅から鎌倉へ向かうところで突然真っ黒な雲も霧、気温がグンと下がる状態に。これは雨が来るかもしれないと、鎌倉行きはキャンセルしそのまま金沢八景に抜けて帰宅。

 

 

国道16号は避けて走る (横浜 ↔ 横須賀)

週末の100kmライドが当たり前になっているが、100km走ったあとも体がピンピンしているわけではない。走り終えた後は、「まだもう100km行けるな」と思うものの、年相応に疲れが溜まっている。

 

ところで、横浜↔横須賀のルートはどのルートがロードバイクに向いているのだろうか?

 

少なくとも磯子↔田浦ついては国道16号を通るのはやめておいたほうが良い。昼間は常に混雑している。特に 金沢八景↔杉田 は片道一車線であり、渋滞が発生しやすい。

 

横須賀↔田浦 区間は16号を使うしかないが、磯子↔田浦 区間は357号・野島・浦郷町を抜けるルートを使っている。特に週末はこの区間を通るトラックの量が減るので走りやすい。

 

 八景島から横須賀の区間も30年越しで2018年から工事が始まるようだ。357号線が横須賀まで開通すれば、自転車禁止区間となったとしても平行して走る国道の交通量の減少が見込めるので、ロードバイクで走りやすくなるだろう。

hamarepo.com

 

梅雨の季節のZWIFT

 

梅雨の季節はエアコンのドライかけてサーキュレータを回しながらZWIFTをしている

 

ロンドンコースのように比較的平坦な道が続くコースだと、アウター・トップ近辺のギアになりがち。アウター・トップ近辺のギアの組み合わせで90FPS以上で回すと、振動対策をしていても、KICKRの振動や音が気になるレベルになってくる。そこで、トレーニングモード、もしくは主に峠を越えるコースを選択することにしている。

 

Tacx(タックス) Brackets for tablets

Tacx(タックス) Brackets for tablets

 

今日は引っ越し時に納屋にしまってしまった iPadロードバイクに固定するためのタブレットフォルダーを引っ張り出してきた。使うとやはり便利だ。

iMacでZWIFTを動かし、iPadでは動画を再生しつつトレーニングを行う。ZWIFTに集中してトレーニングするよりも動画を見ながらのほうが楽にトレーニングをこなせているように感じる。