XV e-BOXER のトランクルームは狭い?

f:id:efferf:20181111084625p:plain

通常のXVのトランクルームと e-BOXERを搭載した XV Advance のトランクルームとの差が思ったよりも大きい。高さが低いため、少し大きい目の荷物だとトノカバーに引っかかる。

 

定性的には

- XV : 意外と広いな

- XV e-BOXER : 意外と狭いぞ...

 

定量的には

横幅:同サイズ

奥行き:同サイズ

高さ:55mm 短い

 

容量的には

ヴェゼル :404L

XV    :385L

XV e-Boxer:340L

C-HR   :318L

ヴェゼルに準ずる広さだったトランクルームが、見るからに手狭な C-HR の大きさに近づいている。狭いと感じるわけだ。

 

ヴェゼル

https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/interior/utility/image/pic_interior_utility_slide01.jpg

XV (インプレッサの写真)

https://www.subaru.jp/impreza/impreza/content/utility/img/package_pict_6_1.jpg

 

XV e-BOXER

https://www.subaru.jp/xv/xv/content/utility/img/utility/cargoroom/img09.jpg

CH-R

https://toyota.jp/pages/contents/c-hr/001_p_001/image/interior/comfort/carlineup_c-hr_interior_comfort_pic_29.jpg

 

狭くなったトランクルームの唯一の利点は、後部座席を倒した時にフラットな空間ができること。

 

荷室の比較は下記が詳しい

 

 

 

 

ところで、先日 XV PHV (米国名:Crosstrek PHV) が発表された。

PHV向けに電池容量が増量された。さらにトランクルームが狭くなってしまっているようだ。

jalopnik.com

 2:09 からPHVのトランクルームが確認できる

ロードバイクで横浜から皇居一周

今日は秋葉原までロードバイクで走る計画

みらとみらいを抜けたのが 8:05am

途中でみなとシティハーフマラソンの交通規制に引っかかったが、少しコースを変更し霞が関を抜けて皇居まできた。

 

赤レンガ倉庫はクリスマスマルクト

 

多摩川を越えて東京へ

 

皇居に到着

今日は皇居乾通り一般公開とのことでかなりの人出

ここから皇居一周ライド

 

 

ロードバイクで走ると一周ライドはあっという間に終了する

皇居から東京駅を観る

すでに11時近くで人が多い。秋葉原まで行く気がなくなってしまった。

大手門側から八重洲側に抜けて南へ下る

旧東海道をまったりと走る

多摩川を神奈川向きに越える

横浜に到着

みなとみらい橋からのベイブリッジ

みなとみらい到着は12:51pm

まったり走ったとはいえ東京までの往復で5時間も掛けてしまった。

ロードバイクで 漁協直営食堂ばんや にランチを食べに行く

今日のメモ)

- 東京湾フェリーはスイカが使える

- 鋸山ロープウェーは三連休は大渋滞

- ばんや はクレジットカードOK

 

 三連休の2日目

先週は乗る時間がなかった東京湾フェリーに乗船して ばんや  にランチを食べに行く。

www.banya-grp.jp

穴子天定食 1800円なり

穴子一本が三切れであげられている。これがサクサクのフワフワで美味い。ご飯や味噌汁も良い味であっという間に完食。

今日も大行列で席に着くまでに30分ほど待ったが、食べ終わるのは一瞬だ。確かに美味しいので食後は大満足なのだが、30分近く(もっと混んでいるときはそれ以上)待つ価値があるかどうかは意見の分かれるところだろう。私は好きかな。

 

www.tokyowanferry.com移動につかった東京湾フェリーパスモが使える。モバイルSuicaも使えるので、携帯電話があれば現金がなくてもOK。スイカ や iD のおかげで、クレジットカードすら持ち運ぶ必要がなく便利になってきた。

船内には ろんぐらいだぁす の看板あり

船内喫茶で コーヒー と よこすか海軍カリーパン

 

金谷港に到着後 ばんや に向かうと直ぐに大渋滞。何事か?と思いながら進んでいくと原因は鋸山ロープウェー

ロープウェイに乗ることが目的でないならば、他に二箇所車で登る方法がある。特に日本寺の無料駐車場はロードバイクも可。今回は早めに帰宅しなければならなかったのでスキップしたが、次回はココに来ることにしよう。

odekake7.net

 

ベーカリー&テーブル箱根でブランチ・XVの渋滞時の全車速追従機能付クルーズコントロールを試す

今日の結論)

XVの全車速追従機能付クルーズコントロールで渋滞時の疲れはかなり減る

 

三連休の初日

箱根にブランチを食べに行くが、日本の三連休を舐めていた。

保土ヶ谷バイパス大渋滞は良いとして、海老名の事故渋滞を含めて、通常なら1時間半の道のりが、ほぼ4時間。混んでる時に限って事故が起きる。

前向きに、この渋滞でアイサイトの「全車速追従機能付クルーズコントロール」を堪能したと捉える。

渋滞時の「アイサイト・全車速追従機能付クルーズコントロール」の便利さは使ってみて初めてわかる。自動的に前の車を追尾するので、基本的にアクセスペダルもブレーキペダルも踏む必要がない。

扱うのはハンドルのみ。

  • アクセルワークは自動
  • ブレーキ制御も自動
  • ハンドルで左右の動きを制御
  • 完全停止からの発進を制御 (明示的にAACのボタンを押す)

横移動のみ人間が制御すれば良い。

渋滞時のアクセルワークが自動だと想像以上に疲れない。

長時間の渋滞時には注意力が散漫になりやすい。前の車に近づきすぎてしまい、ヒヤリ・ハットする場面もあるだろう。そうならならないように、気を張ってアクセルとブレーキをひっきりなしに制御している。この気を張っている部分をかなり緩和することができる。もちろん、横から入ってくる車への対応などは自分でブレーキ制御しないといけないので油断はいけない。

アイサイトを使いだして、初めのうちはアイサイトの制御を信頼することに疲れる。初心者の運転手の助手席に乗った気分だ。とは言え、しばらくすれば直ぐに慣れる。制御が自然で(人間が運転しているようで)安心できる乗り心地だからだ。

他社のACCを使ったことがあるが(助手席に座っていた)、アクセル・ブレーキの制御が機械的で乗り心地が悪く、手動運転に全く太刀打ちできるようなものではなかった。アイサイトのACCは「乗り心地」という点でレベルが違った。

ACCの機能比較は雑誌やWebページで確認できるが、「乗り心地」という部分は個人的なフィーリングもあり、なかなか事前情報として確認が難しいところだ。今回はアイサイトは「当たり」だった。

 

ZWIFT で足がつってしまわないように

 ã³ã ã¬ã±ã¢ ååç»å

 

なぜそんなことになってしまったのか?

 

これまで、長距離ライドで足がつらないように気をつけてきた。

  • 水分を十分にとり
  • ミネラルを補給し
  • 無理をしない

長距離ライドで足を痛めてしまうと帰ってくるのが大変だ。無理をせず安全に帰宅することを心がけていた。たとえハンガーノック状態になっても足がつったことはこれまで一度もなかった。

 

ところが、室内で Wahoo + ZWIFT でトレーニングを終え、靴を脱ぐ瞬間に足をつった。トレーニング中に一瞬左足がつりそうになったため、無理を控えて十分にクールダウンした後、逆の右側がつった。

 

これまでにない足のつりかただった。

  • 足が数分間つりつづけた
  • 少し収まった後も直ぐに筋肉が収縮を始める
  • マッサージを続け、筋を伸ばしてもなかなか収まらない
  • いちど筋肉が柔らかくなったあと再度足がつった
  • その後も筋肉が収縮しつづける

信じてきたコムレケアを飲んでも全く効果なし。数時間にわたって筋肉と格闘し続けた。

 

原因は下記のワークアウト

200Wくらいのペースで30分以上走り続けた後、最後の300メートルでスパートを掛けた。そのスパートで左足をつりかけた。「危ない」と即座にスパートをやめクールダウンに移った。しかし、結果は上記の通り。

  • 水分は十分だったはす
  • ミネラルもとっていた

となると、200Wでの30分とラストスパートは体に無理を掛けたのだ。40歳を超えた体ということ、日曜ライダーの分をわきまえないといけない。

11月の三浦半島は走りやすい

特に目的地を決めずに三浦半島

まずは浦賀東京湾フェリー乗り場へ

数名のロードバイクがフェリーの出発を待っていた。ちょうどフェリーがついたので金谷に行けたが、今日は止めておいた。

 

横須賀×南房総サイクルスタンプラリー2018のテントがフェリー乗り場にあった。www.cocoyoko.net

 

その後は、YRP野比からNTT横須賀研究開発センターを抜けてよこすか関口牧場へ

 

NTT横須賀研究開発センターまでは直線の上り。少しずつきつくなる。STRAVAだとGrade:18.8%の場所もある、短いが結構キツイ坂を楽しめる。

f:id:efferf:20181118203327p:plain

関口牧場でソフトクリーム

カップ or コーン

牛乳 or ミックス 

が選択できる

 

通常のソフトクリームの3倍くらいあるので、コーンは危険。

涼しくなったこの季節でも溶ける前に食べ終わるのは至難。

到着したときは一家族がソフトを食べていただけで、待ちなしだったが、ソフトを食べている途中に30名程度の小・中学生くらいの集団が到着、さらにバイクのライダー集団も到着してすごいことに。混んでいるときは本当に混むが、混んでいる時に当たるかどうかは運次第。今日も10分遅かったら危なかった。

 

関口牧場のソフトは「すかなごっそ」でも食べられる。ただし、常識的な量なので、上記のようなボリュームのソフトを食したい場合は、関口牧場まで

 

 

ロードバイクの洗車に透湿防水のテムレス

 ロードバイク洗車用に購入したテムレスを何度か使ってみて気に入った

テムレス購入までは軍手を使い捨てていた。

 

テムレスの利点は軍手にない

  • しっかり防水
  • 蒸れにくい
  • 滑り止めがしっかり効く
  • グローブに付いた汚れもすぐ落ちる
  • 丈夫で何度も使える
ショーワグローブ 【透湿防水】No281テムレス Lサイズ 1双

ショーワグローブ 【透湿防水】No281テムレス Lサイズ 1双