ZWIFTやった後の汗くささを消臭

ZWIFTやった後の汗臭さの除去

これまで換気をしつつ、空気清浄機や消臭剤を使うなどしてきた。最初はこれで大丈夫そうだと思うのだが、段々と満足できなくなってくる。鼻が慣れてきてしまうのか、臭いが染み付いて酷くなっているのか...

efferf.hatenablog.com

efferf.hatenablog.com

 

新しい消臭剤

2020年9月の記事で見つけたハル・インダストリの「エアソフィア」

もともとはホテルや介護施設などで利用されていた業務用とのことで期待がもてる

the360.life

 

高いというコメントもあるが、据え置き型とスプレー型をあわせても3000円もしないのでダメもとでためしてみる

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81%2BO6dfA8uL._AC_SL1500_.jpghttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71pInKv0-SL._AC_SL1500_.jpg

amazon.co.jpから

 

消臭力

据え置き型をZWIFT環境の近くに置き、ZWIFT後にエアソフィアをシュッ・シュッと数回散布した。消臭が確かに確認できる。芳香剤など別の臭いでごまかすというよりも臭いが感じなくなるタイプだ。

汗臭さなどの臭いがスーッと消えている

もう少し使い込んでみる

 

初めてのMTB体験をトレイルアドベンチャー・よこはま

f:id:efferf:20210510230439j:plain

200km超のロングライドを続けて走ったので趣向を変えてMTB体験へ

富士山周辺まで行くのは遠いのでどこかないかと検索すると、横浜市内に「トレイルアドベンチャー・よこはま」がオープンしていた。2020年春にオープンしたようだ。

trailadventure.jp

www.youtube.com

車で行く場合はズーラシアの北門駐車場へ止める

週末は駐車場が混むようなので朝イチ(9:00am)がよさそうだ

8:30amに到着したときは空いていたので日陰のロットを選択

 

f:id:efferf:20210510230240j:plain

併設のフォレストアドベンチャー沿いを歩いて受付へ

f:id:efferf:20210510230253j:plain

f:id:efferf:20210510230303j:plain

8:40分だとまだ開いていなかったためちょいと散歩

f:id:efferf:20210510230316j:plain

f:id:efferf:20210510230329j:plain

9:45には受付開始

支払いは「現金のみ」のため注意が必要

f:id:efferf:20210510230352j:plain

キッズ用のMTBあり

f:id:efferf:20210510232540j:plain

一般向けMTB

f:id:efferf:20210510230414j:plain

コースへの入り口

f:id:efferf:20210510230425j:plain

初めてのMTBは初心者コースから1つ1つこなしていく

恐る恐る走り、一度はズッコケる経験もした

いつものロードバイクのブレーキは欧州仕様で左前だが、今回のMTBは日本仕様で右前

右を強く引きすぎてブレーキが効きすぎる

怖ぇー、と思いながらも30分もすれば慣れて普通に乗れるようになり、スピードをつけてバンクを走る。良い経験をした。

 

オリンピックが終わったら、伊豆のサイクルスポーツセンターMTBコースにも行ってみよう。

www.youtube.com

 

 

横浜から山中湖まで富士山を見に行く日帰りロングライド

f:id:efferf:20210504094657j:plain

今年のGWも緊急事態宣言

帰省や旅行に行く代わりにロングライドの計画を立てるが天気が不安定

晴れの日は結構あるのだが風が強く日曜日は東京湾フェリーが止まっていた

次の日は天気が良く風が落ち着く予報を聞いて山中湖を目指す

東京湾一周よりも1時間早めて4時過ぎに出発

みなとみらいに4:29am

f:id:efferf:20210504094708j:plain

出発時は真っ暗だったが、みなとみらいでちょうど朝焼け

インターコンチネンタルホテルが良い感じに美しい

f:id:efferf:20210504094718j:plain

横浜から国道16号を北に向かい道志みち

早朝で空いている16号は比較的快適だったが、6時過ぎの相模原市で車が多くなり始めた

橋本で県道510号へ

510号の旧道はアップダウンがそこそこある

素直にバイパス側を走ったほうが走りやすかったかもしれない

その後は国道412号経由で国道413号道志みちに入る

相模原市を走っている時間は長く東名高速静岡県が終わらない気持ちと近いものがある

なかなか道志までたどり着かないなと感じ始めたころにようやく富士山が見えた

ここまでくれば道志の道の駅まであと一息だ

f:id:efferf:20210504094728j:plain

道の駅で一休み

9:00頃の到着だたすでに駐車場は満車状態

ロードバイクは自分を入れて3台と少なめ

朝食は済ませてからのライドなのだが補給を兼ねてブランチでたらこスパゲティを食す

今回も200km越えの予定のためしっかりと炭水化物を腹に入れておく

登りが多いと早めにエネルギー切れになりやすい

腹が減る前に補給をお腹に入れ続けることを実践している

f:id:efferf:20210504094739j:plain

f:id:efferf:20210504094751j:plain

f:id:efferf:20210504094800j:plain

ブランチを済ませたら休み過ぎないように気をつけて早めに山中湖に向けて出発

道志みち最高地点の山伏トンネルに到着

ここから山中湖までは下りだ

f:id:efferf:20210504094814j:plain

山中湖からの富士山は最高だった

天気が良く青い空で少なめの雲

f:id:efferf:20210504094824j:plain

f:id:efferf:20210504094833j:plain

山中湖を一周したら

730号147号で三国峠経由で御殿場方面に下り国道246号経由で小田原に向かう

このルートだと箱根の峠越えをしなくて良いので、三国峠を越えれば基本的に永遠と下りで楽に小田原に抜けられる

これはほぼ御殿場線旧東海道線)のルートそのままであり、よく考えられて線路が設置された確認できる

f:id:efferf:20210504094845j:plain

国府津に抜けずに小田原に下ったのはこのラーメン屋に行くため

横浜までの残り60km走る最後のエネルギー補給

辛味噌ラーメン美味かった

f:id:efferf:20210504094855j:plain

f:id:efferf:20210504094905j:plain

 

 

 

東京湾一周 外房大回り240km

今回の教訓

ロングライド時は最後の最後まで炭水化物の補給を怠らないように!!!

ロングライドに向いた季節

若干涼しいが寒いわけでもなく、昼には良い暖かさになる4月下旬

東京湾一周などのロングランドに向いた季節

今年は自転車も走れる千葉外房有料道路を走ってみたいこともあり、外房まで大回りしてワンイチを走る

出発

外房まで回るので早めにでるぞ、と早起きしたのだが、みなとみらいに到着した時間は 5:28

いつもと変わらない

早朝はまだまだ寒い

f:id:efferf:20210429133216j:plain

横浜駅方面からベイブリッジ

朝焼けのベイブリッジは絵になる

f:id:efferf:20210429133226j:plain

国道1号線で東京へ

国道15号線(第一京浜)と比べるとアップダウンが大きいが早朝の交通量は少なく感じた

f:id:efferf:20210429133238j:plain

東京タワーを超えて皇居で一休みし千葉へ向かう

f:id:efferf:20210429133247j:plain

これまでは海岸線沿いを走ってきたが、今回は国道14号で内陸部を走り千葉へ

市川市区間が時間的にも交通量が増したこと、信号で止まる回数が増えたこともあり、なかなか進まない。また、町中のため公園のトイレなど、さっと入れるトイレを見かけない。休み入ったコンビニがトイレ貸し出しなしのところで慌てるはめに...

千葉外房有料道路

幕張までくると流れがよくなりサクサクと進んだ

千葉駅を超えると外房有料道路まですぐだ

看板には軽車両30円

一番左の路肩に30円を入れる箱が置いてある

お釣りがでるような仕組みはなく、田舎の無人野菜販売所のような箱の中にはお金を受け止める籠が置いているだけ。30円をお釣りなくもって行くのが良いだろう。

f:id:efferf:20210429133259j:plain

外房有料道路は高速道路のような作りのためICから合流してくる車が少し怖いが、絶対的な交通量が少ないので路肩を走っている限りは危険性は低いだろう。一方で高速道路ではないという看板があっても、自動車は80km以上だと思われる速度でバンバン飛ばしている。この動画のように左側の車線を走ったり並走するのは危なく感じる。

私には怖くてできない。

外房有料道路は外房までの中間地点あたりで終了

あとは下道を走って九十九里浜にぶつかる

九十九里浜沿いの県道30号はまっすぐで信号もほとんどなく走りやすいのだが、防風林やなんやらで海がまったく見えない。せっかく海沿いにも関わらず、海が見えるのは国道128号に入り浜が終わったころになる

128号に入るまえに昼食

検索して美味しそうだったバーガーカフェへ

f:id:efferf:20210429133313j:plain

f:id:efferf:20210429133325j:plain

f:id:efferf:20210429133334j:plain

f:id:efferf:20210429133345j:plain

横浜本牧のハサムとほぼ同じ味

美味しいのだけど、あれ?、という感じ

f:id:efferf:20210429133355j:plain

ウッドデッキの広いテーブルで密を避けて食事が可能

f:id:efferf:20210429133407j:plain

ロードバイクはウッドデッキに止めさせてもらった

f:id:efferf:20210429133418j:plain

金谷港へ向かう

昼食後は日が落ちるまでの帰宅を目指して金谷港を目指す

思ったよりも、いすみ町が遠く、勝浦はもっと遠い...

いすみ鉄道を見学しにいく余裕なし

f:id:efferf:20210429133428j:plain

鴨川シーワールドで記念撮影し、県道34号で金谷港に向かう

f:id:efferf:20210429133439j:plain

到着が4:30分ごろ

またもや出発したばかりのフェリーを見送るハメに...

f:id:efferf:20210429133449j:plain

最後まで気を抜いてはいけない

フェリー乗り場で一休みしフェリーでいわしバーグで補給

最後のひとっ走りで横浜まで帰宅する予定

しかし、この行動が大失敗

勝浦でおにぎり1つを補給して以降、炭水化物を取っていなかった

いわしバーグでは補給が十分でなかった

横須賀ハンガーノックの兆しに気がついた

f:id:efferf:20210429133501j:plain

f:id:efferf:20210429133512j:plain

富士一周をしたときに記念に頂いたジェルがたまたま残っていたので、それを補給したが、十分ではなく追浜あたりでノックダウン状態に...

この状態になってから補給しても回復までに時間が掛かる。回復する時間で帰宅できるという計算から、補給のために止まるのはやめてゆっくりと横浜に帰宅した。

f:id:efferf:20210429133522j:plain

 

ロングライド時は最後の最後まで炭水化物の補給を怠らないように気をつけなければと再認識した。

春の三浦半島一周

STRAVAのヒートマップを参考に計画

三浦半島は毎回決まりきった道を走ることが多く面白みがなくなってきた

そこでSTRAVAのヒートマップを参考にこれまで走ったことのない道を走ってみることにする

f:id:efferf:20210429093844p:plain

これまで走っていない道を確認すると横須賀で武山展望台を発見

この展望台を目指して走る

 

武山展望台

入り口から狭い道で危険な香りがする

車が通ったタイヤの跡があるのでロードバイクも通って良いはずだが、見た目は遊歩道

見た目は遊歩道だが斜度がえげつない...

RideWithGPSで確認しても20度超えはしていないのだが、明らかに超えてそうな場所がちらほら存在する。熱海の峠越えより斜度がひどい。

f:id:efferf:20210406131853j:plain

1つ目のえげつない斜度を超えて展望台かと一休みしたがまだ途中

f:id:efferf:20210406131903j:plain

ここから更に15%余裕超えの坂が続く

f:id:efferf:20210406131914j:plain

展望台に到着

f:id:efferf:20210406132020j:plain

東京湾

f:id:efferf:20210406131926j:plain

三浦半島方面

f:id:efferf:20210406131947j:plain

展望台のそばにある武山不動院

f:id:efferf:20210406132008j:plain

昼食は三崎港の「魚市場食堂」

以前の食堂はCloseしたが、セルフ方式の食堂として新しい食堂がオープンしている。

ニコニコ現金払いなのは以前と同様

f:id:efferf:20210406132029j:plain

f:id:efferf:20210406132043j:plain

f:id:efferf:20210406132053j:plain

f:id:efferf:20210406132104j:plain

 

ロングライドのパンク対策:Muc-Offのチューブレスタイヤ用のシーラント

ロングライドのパンク対策の考え方

2020年の南房総ロングライドでパンクしてから修理キットの見直しをしてきた。ジャイアントの修理キットは空気が漏れて上手く使いこなすのが難しかったため、チューブを持ち歩くことにした。しかし、修理は時間も掛かれば失敗の可能性もある。チューブ化しての修理は最後の手段にしたい。

そこで目をつけたのが2つ

  • Vittoria の Air-Liner Road
  • Muc-Off の シーラント NO PUNCTURE

Vittoria の Air-Liner Road

blog.cbnanashi.net

パンクしたとき内部に仕込んでいたEVAフォームが広がり空気の代わりにタイヤ支える

長所

  • 重そうに見えるが25mmタイヤ用で22gと 30ml 入れるシーラントよりも軽い
  • シーラントだと塞げない穴が空いても安心

短所

  • チューブレスレディの場合シーラントと合わせて +50g 以上になる
  • ただでさえハメにくいチューブレスタイヤがさらにハメにくくなる

ロングライドでのパンクリスクを回避できるのであれば短所は目を潰れると判断するが、残念ながら2021年4月時点では日本で購入する方法が見つからない

 

Muc-Off の シーラント NO PUNCTURE

これに目をつけたのはシルベストサイクルのチューブ用の NO PUNCTURE の実験動画。これは結構感動する。

youtu.be

動画の実験はチューブ用だが、チューブレスの評価は下記のようなサイトで確認でき、2020年の実験結果で一位とのこと。ちょうどMavicのホイールを購入したときに付属してきたシーラントが切れるタイミングでもあり、Muc-Off のシーラントを試してみることにする。

www.diatechproducts.com

f:id:efferf:20210401140614j:plain

f:id:efferf:20210401140624j:plain

Bikeinnで140mlが1100円で値段的にもお手頃

パンク時の性能はまだ確認できていないが、このシーラントは特有に嫌な匂いがしないのが良い

www.bikeinn.com

 

RECマウントを導入してハンドル周りをスッキリと整理

今年はRECマウントを導入してみた

Wahoo Elemnt 対応のレックマント

ハンドル部分へは簡単にしっかりと固定できる

f:id:efferf:20210401143043j:plain

横からみたところ

f:id:efferf:20210401143053j:plain

Wahoo Elemnt と ライト の角度をとめるネジは結構しっかりと止めておかないとライド中の振動で角度が変わってしまうので注意が必要だった

f:id:efferf:20210401143102j:plain